04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ありがとう。。。

2013.08.03 (Sat)




お久し振り


最後の更新から 約7か月も経っちゃってた
みんな変わりないかなぁ~・・・


この間に色んな事があってね






More・・・




あっ ティンベルニアはそれなりに元気だよ


特にこの方


良い子



何の拍子か分かんないけどチョット足を痛め 1日程動かなかったけど
今は元気!元気!


もりもり


ホントそのせいで体重までモリモリになって 今ご飯減らされてるもんね 。゚(゚ノ∀`゚)゚。アヒャヒャ




7月14日で 7歳になったベル


             7歳のベル


この間行きつけのペットショップ行ったら 「あの悪夢の様な日から もう7年も経ったんぢゃなぁ~ 」って言われたけど
ホンマばぶ自身もそう思う・・・

特に大きな病気も怪我もせず過ごしてくれて いい子ぢゃよベルは (笑)

当日は特にプレゼントはしなかったけど みんなでパスタを食べに行ったよ


パスタでお祝い


隣りの人のパスタが気になり みんなでガン見してたのには笑えた ププ━(〃>З<)━ッッ!!!
表情豊かなベル この日も色んな顔して見せてくれたよ


ベルの七変化


この七変化で今迄 どんなに笑わせてもらった事だろう・・・
これからも色んな表情で ばぶ達を笑わせてねぇ~ GO!!GO!!ヾ(>∇<*)o


             ぐふふふ


只今 考え中ってか ァハハハ(〃´∀`)o_彡☆



そしてニアは・・・
とある日の朝 大ネズミと一緒に実家から我が家へ帰る途中 大ネズミの足元に絡んで行って
バランスを崩した大ネズミに左後ろ足の先っちょを踏まれ キャンと鳴いた直後から全く動けなくなってしまった
慌てて戻って来た大ネズミから受け取ろうとした途端 キャキャンてそれはもうこの世の終わりかってなくらいの悲鳴
これは尋常ぢゃないと思い直ぐに病院連れてったんだけど 折れてなければ脱臼もしてないから大丈夫って言われて帰宅

なのにその後も全く動かないし オチッコもしない!
ご飯も目の前まで持ってかないと食べないし 一か所でただただジーッとしてるだけのニア・・・
こんなニア 我が家に来てから初めてだから 心配で心配で

先生は大丈夫って言ったけど 翌日の朝になっても状態変わんなかったから
また病院連れてったら 何と前日は尻尾巻いて動けなかったのに
メッチャ楽しそうに尻尾ブンブンで歩いてるし ⊂´⌒∠;゚Д゚)ゝつ <ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!


「踏まれたって事がかなりトラウマになってるみたいだね。 取り敢えず痛み止め出しとくから♪」って笑いながら言われたわ (ll'∀')ァハハ-

痛み止め数回飲ませたんだけど 下痢ピーになったんで即中止
そのせいか分かんないけど 完全復帰するまで1週間も掛かっちゃったよ (-ω- )…。


でもホンマ心配した!
オチッコもしないから ヘルニアにでもなったかと思ったんだからね ヾ(○`з´)ノプンプン!!!



仕返し?


だってティンクは可愛過ぎるから苛めれないし ベルは直ぐヘタレてオチッコわざと失敗させるからさぁ~
その点ニアは・・・ ネッ (*`艸´)ウシシシ



キラッキラ


こんなキラキラした屈託のない目で見られると 思わずイィ~~~~ッってしたくなる ギュ━(*>д<人・ω<*)━ッ






そしてばぶはと言いますと・・・
忘れもしない3月31日の朝 起きたら首が動かなくなっててね~
きっと寝違えたんだろうって思って無理矢理前後左右動かしてたら 何とか左右は動く様になったんだけど
どうやっても前後が 特に後ろには全く動かなくって と同時に左肩甲骨の下に痛みが出てた。
でもこの部位いつも痛くなる所だからって首も含め 段々良くなるだろうと様子見てたんだけど
良くなるどころかドンドン悪化してって 肩甲骨の下のトコからグィ~ッと手を入れられえぐられるような痛みになって
立ってる事は勿論の事 座ってても横になっても痛く身の置き所がなくなってしまい最後には左手が痺れだしたんで
ある病気を疑い整形受診してX-PとMRI撮ってもらった結果 予想通りの診断。。。


診断名  『頸椎ヘルニア』


いや~この病気 なった人ぢゃないと分かんないと思うけど 冗談抜きでホンマに痛い
左腕が抜け落ちそうな感じがして 切り落としてもらいたかったもん!

でも治療は痛み止めとビタミン剤の内服と湿布のみ!
落ち着けば牽引療法もあるみたいだけど・・・

ネットで調べてみると最悪な事にこの病気 どの治療も全く効果ないって事!
現にばぶも痛み止め飲んで湿布貼っても 全く効かなかったからね ( ノω-、)クスン

ぢゃどうやって治すのか・・・
それは日にち! 日にち薬だって~ ヒイィィィ!!!!(゜ロ゜ノ)ノ
大体3ヶ月くらいで自然に治るって書いてあった。

それからの毎日は本当に地獄としか言い様がないくらい辛かった。
座ると痛みと痺れが悪化する為PCは勿論の事 車の運転も苦痛で仕方なかったよ。

でもそんな激しい痛みも 5月下旬には殆どなくなってた。
きっと父さんが持って逝ってくれたんだね。。。





2011年12月27日に胆管癌の診断を受け 余命1年って宣告され1年4か月・・・
本当に良く頑張ってくれました。

入院を頑なに拒み自分の我慢の限界まで家で過ごし 3月29日入院してそのまま逝っちゃった。

入院前日の夜様子見に行ったら 激しい痛みで七転八倒しながら 「気が狂いそうぢゃ」って言ってた。
そんな姿見て言葉聞いても 背中さするくらいしか出来ない自分がホント情けなかった。

4月下旬に腸が破裂して緊急手術。
何とか一命は取り留めたけど 全身癌に蝕まれ 腸が破れた事でショック状態になり全身の循環動態が悪く
術後から危険な状態が続いてた。

手術してくれた先生に 「 癌そのものを取るなら内臓全部取り出す事になるくらい お腹の中は癌まみれでした。」
「こんな状態でここまで頑張ってこられたのは奇跡に近い!」 って言われた。

きっと父さんには まだまだやり残してた事があったんだろうな。
「ワシが片付けんと誰が片付けるんな!」って 実家の片付け気にしてたし 船を持ってたからその処分とか・・・
でも何よりも一番気がかりだったのは 身体の不自由な母さんの事だったと思う。
母さんが倒れてからずっと傍で 支えてきたんだもんね!

だから何度も今晩か明日ですって言われても 乗り越えてたんだろうな。


腸が破ける3日前に病院に行った時 絶食にも関わらず「お願いぢゃけぇ ハマチ3皿とマグロ2皿食べさしてくれぇ~な。」って言われてたばぶ
何でもお寿司食べに言ったら これを食べるのが父さんのお決まりだったんだって♪
「元気になったら何ぼでも食べさしてあげるわ!」って約束したのにな・・・

挿管してても嚥下はしてるから 今ならまだ大丈夫かも・・・
小さく小さく切って入れてあげたら食べれるんぢゃない?なんて思って 「お寿司食べさせたい」ってお姉ちゃんに言ったら
「貴方の職業は何? 肺炎になって逝かせたい?」って 聞かれた。(お姉ちゃんも医療従事者)

分かってる!この状態で食べさせて誤嚥したら肺炎になって致命傷だって事は 十分承知してる!

でも医療従事者である前に 父さんの娘だもん!
どうせダメなんなら 父さんの願い叶えてあげたかったんだもん!

元々刺身が大好きだったのに病気が見つかって抗癌剤治療始めた頃から抵抗力が落ちるからと
生魚禁止になって ずっと食べてなかったんだもん!!
ハマチとマグロ食べたいって言ってたもん!

でもそんな事は言えず 結局最後の最後まで食べさせてあげれなかった。。。
約束 果たせなかったよ。
唯一ばぶの心残り。。。



5月9日 もう本当に最後かもと言う事でティンベルニアをペットショップにお預け
いつも行きつけのトコで普段はすんなり車から降りるのに この日は何か察したのか隅へ隅へと行って降りようとしなかったベル
りつこ姐チャンに渡す時も ばぶの腕にしがみ付き離れ様としなかった。
ベルは繊細だからな。

夜はお姉ちゃんと母さんが病院に泊まり ばぶは家に帰って翌朝病院に向かってる最中にお姉ちゃんから緊急連絡!
今までずっと保ってた血圧が下がり始めたと・・・
気持ちは急いでても何せ朝の通勤時間もあって 中々進まない。
その間にも何度か連絡が入り丁度病院の駐車場に着いた時に 「もう30切った! 早くおいで~!!」
全力疾走で頑張ったけど 父さんの元に着いた時には血圧0になってた。

いつも父さんトコから帰る時には 「また来るけん! 待っとってんな♪」って言ってたんだけど
前日の夜には何も言わずに帰っちゃったから 父さん待っててくれんかった~って思ってたら
お姉ちゃんに「アンタの足音が聞こえてから逝ったんよ。 」って言われた。
父さん ちゃんと待っててくれたんだ!


子供の頃 塾のお迎えに来てくれてたんだけど いっつも早くに来ては待ってんの。
だから「父さん そんな早くに来んでもええよ♪」って言ったら 「お前を待たすくらいなら父さんが待っとればいい」って言ってた。


最後の最後まで待っててくれたんだね。



今回腸が破けたのは絶食にも関わらず 隠れてパンを食べた事。
でも食べんと力が出ん!ってその時言ってた。

食べて元気になってもう1回家に帰って きちんとしたかったんだろうな。。。




いつも人を気遣い 感謝の言葉を忘れない。

そして最後まで諦めない。


今更ながら父さんって凄いなぁ・・・って痛感したな。



父さんが居なくなって 早3ヶ月が来ようとしてる。
でも1か月半入院してた事もあるのか 居ない事に不思議と違和感ないんだよな。
でも遺影を見ると 何でこんなトコに写真で?って思っちゃう。
まだ受け入れられてないのかな・・・


って言うか そんなん考える暇なんて全然ないよ!
ティンベルニア・・・この子達はどんな状況でも変わらず傍に居てくれるからね♪
そして手を焼かしてくれる! あっ これはニアの事だけど ((●≧艸≦)プププッ


父さんの救世主になる様に・・・って我が家にやって来たニア
生まれ持ってのキャラで父さんもメロメロになってたけど 父さんが居なくなった今
残された皆の救世主でもある!

ティンベルだけだったら本当に静かで もしかしたら落ち込んでたかも知れない。
でもニアの天然にばぶ達人間だけぢゃなく ティンベルも巻き込まれ刺激ある毎日送ってるもんね~
ニアが我が家に来てくれて 心から良かったって思ってる。


そして父さんの子供に生まれ 本当に良かったって思ってる。
父さん ありがとう!!!



何かにつけて皆父さんを頼りにしてたから困る事いっぱいだけど それでも何とかなってる!
そしてこれからも何とかなるさぁ~ (´>ω<。`)ノ彡☆ キャハハ!!



もう直ぐしたらお盆☆
いっぱい灯り点けて今度は私が待ってるから 迷わず帰って来てね ♪(゚▽^*)ノ⌒☆



父さんありがとう



生まれ変わっても また父さんの子供でありたいな。。。









何か湿っぽくなっちゃったね・・・

笑えるかどうか分かんないけど 最後にニアの動画(?)をご覧下さい♪





(≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
最後なんてわざわざ座りなおして 決めポーズですか
動画ぢゃっちゅうの ( ̄▽ ̄)ノ_彡☆バンバン!








父さんが居なくなって母さんを一人にする訳にもいかず 生活の場が実家になっちゃった。
我が家には日中ティンベルニアをお留守番させる為に立ち寄るだけ。
実家はPCが出来る環境ぢゃないから この先もUpは難しいな。
また今日みたいに時間が取れたらって事で 次回はいつになる事やら・・・


いつかまた前みたいに 皆とやり取り出来る日が来るといいな (*^-^*)


スポンサーサイト
19:01  |  日常  |  Trackback(0)

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://fairy11030714.blog68.fc2.com/tb.php/646-d8f68303

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。